FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

もう12月になってしわす・・。

早いものですね~。

突然お知らせですが、
はりきゅう しぜんの恵みは、
12月4日の土曜日に
お休みをいただきます。


ご迷惑をおかけします



101201_090009_convert_20101202191225.jpg101201_085834_convert_20101202191141.jpg



最近は夜ご飯食べないで、
(その他をがっつり食べてますが・・)
朝、小1時間の散歩をしている生活をしています。

なんだか体が軽くて、
いい感じです♪

空気はきれいだし、
いろんな紅葉をみれたり、
知らない道を発見できたりと収穫がたくさんあります。



101201_085944_convert_20101202191112.jpg101201_085902_convert_20101202191201.jpg



この間、
そば粉をゆずっていただきました。

そばはうてないし、
根性もない・・・。

(そういえば昔祖母がうっていたな・・・・。
 冷たくて気持ちいいのか、猫がその上を歩くので猫足形ついていたけど、
 ばーちゃんは気にせずにうち粉をすると同時に猫にも粉をかけていた・・・)

そう思っていると、
こないだ母とオープンテラスで
寒々とそば粉のガレットを食べたのを思い出しました。



101108_144706_convert_20101202191327.jpg101108_140442_convert_20101202191301.jpg



よしこれだと思いついて、
お水と卵と塩少々でなんとか生地を焼けて、
(意外とそば粉は弾力があったのにおどろき・・)
ガレット風なんちゃらができあがりました~。

形はどうあれ(笑)、
私は好きな味でした♪
(具を詰め込みすぎでしょこれ・・)



101129_153850_convert_20101202190731.jpg



そしてHPを作ってくださったJさんが、
またまた素敵な本を紹介してくださいました♪

雲黒斎さんの「あの世に聞いた、この世の仕組み」です。

初めて漫画以外の本で笑ってしまいました(笑)

この世とあの世を絶妙な喩えで表現してくれていました。

そして笑いのセンスを感じました。
(名前が雲黒斎だけど・・・うんこくさい・・・しんちゃんとは関係ないみたいです 笑)

あの世の事は死ぬときわかればいーんじゃない?という人もいますが、
私はわかったらこの世がもっと楽しくない??というタイプです(笑)



101202_163101_convert_20101202190805.jpg



よく言われる言葉の意味をわかりやすく、
コミカルに教えてくれます。

読みたい人は貸しますよ~♪(笑)


少し、暑さがやんわり落ち着いてきたのかも知れません。

でも、まだまだ暑いですよね~・・・。

もうお盆ですね!

みなさんはどこかへ行ったり帰省したりするのでしょうか!?


治療院は8月14日~8月16日までお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。



100813_124714_convert_20100813134609.jpg

ほおっておいているだけですが、
庭の花も元気良すぎてどこまで伸びるのやら・・・。

(アリエッティはいるのかな・・・)


100813_124542_convert_20100813134541.jpg

まわりを見回すと花壇以外のところから
花が伸びていました。

(きみはどこから来たの?)

たしか、ペニチュアみたいな名前だったような・・・。


そんなんこんなん庭でぼぉっとしていたら
蚊の餌食に!!!

100813_123601_convert_20100813134515.jpg

※太ももではありません。
 二の腕です。

(ううう・・・かいちゃダメ・・・。)

みなさんも蚊に十分気をつけて、
残りの夏後半戦を快適にお過ごしください!!
花壇を作ってしまいました

100628_103708_convert_20100628114249.jpg

こんなに花壇に力を注いだのは子ども会以来です・・・

(なぜなら私が癒されたかったから

前職場で植物を育てていましたが、
日が当たらないためあまり育たず・・・(泣)

2回にわけて草むしりをした庭があまりにも寂しい感じだったので、
念願叶えました

微妙に四角がゆがんでいる所が手作り感満載で気に入っています(笑)

これから花があったりなかったりすると思いますが、
私の心の洗濯作業として挑んでいこうと思います
治療室には石を置いています。

やはり症状を抱えたたくさんの方が
出入りするので置いたほうがよいと
その道のプロにアドバイスをいただきました。

isi.jpg


ここには一部、
ラピスラズリ、レインボークリスタル、
アクアククォーツ、アズライト、アメジスト
の石があります。


このごろ、クリスタルのブレスをしている人がたくさんいますよね

最初見た時はファッションかと思いきや、
かわいい数珠だったので・・・
すごい世の中になったんだな~と感じました


石にはそれぞれの意味もあったりして、
クリスタルショップがたくさんできる中、
色々と効能が書かれていますよね?

タイガーアイは金運とか、
ローズクウォーツは恋愛運とか・・・

ですが、同じ種類でも石によって
いいものそうでないものがあって、
なんだか奥が深くて色々あるそうです
(数少ないですが、信頼できるプロの意見を聞いたほうがいいみたいです)


例えば日本人は
お札はちゃんとした神社で買ったり
良い場所に置いたりして大切にしています。

石も生きているようで、
頑張っている人がつけているブレスの石は
ほんとに頑張っています。

色も濁ってきますし、
関係ないところで糸が切れたりします

そのままでいると
かえって色々吸収したブレスをしている自分が
重たくなってしまうのです。

石も定期的にリフレッシュさせないと
人と同じで頑張れません

セイジの葉や塩での浄化は強すぎたりするので
流水で数分流してあげたり、
手で包んであげたり、
月の光に照らしてあげるといいそうです。


日本人はものには神が宿ると考えてきました。

また、ものを大切にすると、
そうしている自分の内なる神も磨かれて光るのでしょうね


実は鍼灸の根源は「石」なんです

もちろんどんなに小さい石でも刺せば激痛なので、
最初は当てたり、ツボ押しのように使ったり、
それでだんだん細くなってきて
今のスタイルになってきたようです。

今でも石のみで治療する方法もあるみたいですね。

鍼の中でやはり自然に近いもので作られている鍼は(金や銀など)、
とても柔らかく、患者さんの身体に共鳴してすっと入ります。

だから患者さんの身体(もしくは身体の中の邪)が無意識に拒否していると、
鍼は患者さんを尊重してなかなか入ろうとしてくれません。


時には自然の流れに任せて
患者さん自身と身体にとって無理のない治療が必要ですね。

やはり待つ事1ヶ月・・・

やっと完成したみたいで届きました

honya.jpg

無謀な事に今までドアの看板もなしに治療院をやっていました。

よく患者さんも来ていただいていましたよ・・・


せめてどのドアに入ればいいかわかるくらいのものは
あったほうがいいので、
看板を「Hawaii Lani」のほうで注文しました

どうしてもウッドのというものがよかったのですが、
探しても探してもなかなか見つからず、
やっと出会えたものです。


これからニスを塗って、
釘をあけなくてはなりません・・・


ひ、ひとりで(なんとか)できるもん

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR