太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今回の地震で、みんなの価値観が変わるかもしれない…」
患者さんがぽつりと言った。


よく最近は、
みんな口を揃えて「私たちに出来ること」を考えている。

何も出来てなくても、
何かを考えている。

本来、
人間は何かをしたくてたまらない生き物だと思う。

膨大な時間をどう使うのか、
せっかく与えられた時間や人生を無駄に過ごしてしまうと何だか罪悪感が残る。


特に日本は今、
これから何をしていくのか答えがみえはじめているのかもしれない、
焦点がだんだんとクリアになりはじめているように感じています。

自然というものが教えてくれているのかもしれない。


最低限の電気の使用を本気で心がけるようになり、
電気が少ない街では、
星が細かく空を満たし、
こんなにも満月が重々しく在る事も。


エネルギーはクリーンなものや色んな対応ができるものを求めるという事も。

太陽光、地熱、風、水、食物など…
これから自然エネルギーがもっともっと見直されて、
みんなが安全な産業発展していく事を望みます。


そして、胸を痛め、悲しんだ分、
立ち上がる力が強くなる事も。

それは被災地だけのことではなく、
日本も世界も同じであってほしい。

どうか、
もうこれ以上、
犠牲になる人がでないように、
一日も早く、
普通の暮らしができるように・・・。



今回、
自然によって様々なエネルギーや想いやものや命が奪われた。

自然は与え、教え、時になくすように。


地球の中でも特に恵まれた国が、
今、本気で自然と地球と向き合おうとしているんだと思います。



地球や自然は今、
私達に何を訴えているのか?

私は今、
私に何を訴えているのか?

ここから何が見えるのか?


CIMG0744_convert_20110325143408.jpg
スポンサーサイト

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。