太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『継続は力なり』。
人はよくこう言います。


継続には毎日色々な事が重なり初めて継続となり、
少しずつ力となる。

ただ単に継続すればいいという事でなく、
スマートに深め作業していく、
とても難しい事です。

マラソンの苦しさに似ている気がします。



ずっと忙しく慌ただしく、
体調が落ちている時期がありました。

そんな娘の状況をキャッチしたのか、
母親のカンで私に電話をかけまくってきました。

母は何度も「乗り越えなさい」「乗り越えなさい」と言うのです。

母は、
ぅんん~っと我慢をしてきて、
ポンッ!と頭に花が咲いてハートが開いてしまった(?)人でもあります。
(別に花がっぱでも可笑しな人ではありませんが、少し面白い人かもしれません…)

私にはわからない苦労してきたのでしょう、
その時は「最終的には信じる心しかなかった」と言っていた事を思い出しました。



そして「乗り越える」のは、
体調だけではなく感じていました。

患者さんが帰った後、
それはどんな状況であれ、
はたしてよかったのだろうか?
自分の精一杯を出せただろうか?
他に方法があるのではないだろうか?
と自分を疑う事が続いておりました。


私に鍼灸を教えてくれたおじいちゃん先生も、
かの有名なブラックジャック先生も、
独りになった時に頭を抱えて悩んでいましたが、
この苦しさはずっと『継続』していかなくてはならないのだろうなぁと感じました。

患者さんが帰った後に、
腕組みをしているだけでは、
『継続は力なり』にはならないのですね。
(時には美味しい一杯をやる事も大切ですが…笑)


近頃私にとって『継続は力なり』とは、
「探求し続けるスピリットを深める事」だと感じているのです。


写真(6)_convert_20110603192604
(iPhoneでぬりえ2)
スポンサーサイト

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。