太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の大好きな言葉です。

自身の中の頭の中に、
ポジティブなこと、気持ちいいこと、都合のいいことばかり追い求めたいと、
今の状況が気に入らないからそう願ってしまうのだと思います。

自分の今を否定していることと同じ様に。

そういった類いの、
あたかもそれが素晴らしいことの様にうたっている本も沢山見かけます。

自分の中がニュートラルであれば、
今と真逆に行くのではなくて、
もっとナチュラルに自身の中に溶けていくのではないか。

時をコントロールせずに、
この状況と一つとなって謎解きを楽しまないか。

だってそれは、
私自身のうまみでもあるから。

こんな状況を恥ずかしがる必要もない。

理想の思想を持つ自分を演じる必要もない。

もし、
感情的なある日があるならば、
それは自分の核の部分にその時の状況を判断する何かが被さって違うものになっていたりする。

実際の奥底の自分はこうなのに、
こう思いたい自分の気持ちが邪魔して一致していなかったりする。

いつの間にやら、
私の気づかないうちに、
まやかしの魔法にかけられて、
自分のマインドが煙にまかれた状態になっている時もある。

いつも忘れてしまいがちだが、
もっとシンプルな部分の自分を掴んでおきたい。

捉え方はその人それぞれなものであり、
今まで生きてきた環境の中で勝手にジャッジされてしまうものなので、
評価は一先ず置いといてもいい。

変化するには、
気や気体から変化し始めて、
液体、物体が最後となり時間が少しかかるので、
後々に興味があったら近くにいる誰かに確認するくらいでいい。

何かがずっと同じことはない。
変わり続けるのだ。

様々な時の流れが、
一つの束になって、
自分の幹となってくれるのだろう。


attachment03_20121104195429.jpg

スポンサーサイト

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。