FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて、ハリーポッターとなる映画に手を染めました。

しかも7作目からです(笑)


20101029-00000003-flix-000-0-view.jpg


初めての私でもなんとなくをたよりに
歯をくいしばりながら、手をぎゅっとにぎりながら、
悲しく苦しく楽しくスピードにのって観られました。


そして物語に登場する者たちはすごくタフだと思いました。

自分の事に関しては
何もせずに(求めず解放する)、
人の事に関しては
何かをする(想い援護する)というような事を考えました。


なんでこんなにファンが多いのかもわかった気がしましたし、
キャストやスタッフの長年の重みも感じた映画でした。


images_20110117123435.jpg


私がなぜこの素晴らしい映画を遠ざけていたかというと・・・
沢山のカタカナの名前が得意ではないからです(笑)

世界史にて自分の限界を知りました・・・。

生理学でも詰まりながら、
リズム感でなんとか乗り切りました(汗)

でも気になってしまったので、
家に帰ってからハリポタの全編のあらすじをウィキペディアにて復習。

人間やればできるのもですね!!(笑)

もうカタカナと仲良しです!


今回、3つ手に入れると「死を克服する者」となる
「死の秘宝」がテーマなのですが、
1作にて、ダンブルドアの語りで
「死とは長い一日の終わりに眠りにつくようなものだ。
 きちんと整理できた心を持つものにとっては、
 死は次の大いなる冒険に過ぎない」と言っているそうです。
(これからシリーズ1から観なくては・・・)

あぁ・・・これが「死を克服する者」という意味なのだと、
すご~く納得するのでした。

コメント

ははは)^o^(

今頃ですか・・・

逆に僕は4作目ぐらいから観なくなりましたね(>_<)

別に嫌いというわけではないんですが・・・

映画と言えば先々週ヤマトを観たのに続いて先週相棒Ⅱを観ました(^。^)y-.。o○

ヤマトはかなり期待した分だけイマイチの感じでしたが

相棒は期待に応えてくれた作品でしたね!

相棒が大好きってのもありますが脚本も現実的にあるんじゃないの!!と思える

非常に深い作品に仕上がってますね。

CMでは国家に立ち向かうってありますがまさしくその通り!って感じです。

そして相棒ファンには衝撃的なラストも用意されています。

真の相棒がぁぁぁぁ(>_<)って感じです

相棒ファンは是非映画館で見て下さいって言えますね。

さすがお正月映画No1です(^_-)-☆

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

・・・わかります・・・。

シリーズが続くと私もなんとなく億劫になるのか、
敬遠しちゃうかもしれません・・・。

相棒は観ちゃうとはまりそうで怖いものですね(笑)

そんなラストなんですか!!

どうしよう・・・・。

DVD出たら借りてしまいそうな勢いの熱さです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/102-2ec7e29b

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。