FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かがどーこーしないから駄目だとか、
こーじゃないといけないとか、
だから日本は駄目なんだとか・・・

とか言う話はよく耳にするし、
きっと私もそう思う事があるでしょう。

この時私はとても恐れている瞬間なのだと思います。

自分の深部を置いてけぼりにして、
自分の周りに比重が大きくなってしまうとそうなるのだと思います。

今現在の常識とか、
人々の固定概念は形を変えながら存在しているのだろうけど、
一体、
どれが正しいのか、
それはわからないものであるという事。

どんな絵を描いたって、
判定は人や時代によって変わってしまう。


そんな事より、
自分を在り続ける事のほうが、
もっと重要で興味深いものではないだろうか?

「ありのままでいいんだよ」とか、
「頑張り過ぎないでもっと自然体に」とか、
最近はふわっとした言葉でよく言われているけど、

容易なほう(欲望側)に流れやすい人間としては、
とても難しさを感じます。

それらに引っ張られない、
何か重石(覚悟)が必要なのかもしれません。

自分を維持していくと言う事は。



ギラギラしている大都会でも、
殺風景な焼け野原でも、
ただひたすらに自分を続ける。


月が、
広く深く真っ暗な海の底でポツンとやさしい光を保ち続けていた。



月をみているとよくそう思う。


写真


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/124-0de6bc55

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。