FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110905_000804_convert_20110905021740.jpg


読まなくてはならない本が山積みに・・・。

たまに新幹線に乗ると本を読もうと思うのですが、
ついつい美しい日本の自然、夕日、建物達に目が奪われて思考が停止してしまうのです。


それに時間の使い方もうまいわけでもなく、
集中力があるわけではない私は本を読むのがとっても遅いのです・・・。

最近までは自分の人生で体験した事で学ぶ事が好きで、
そちらの方が得意でしたが、
しっかり本を読んで客観性や知識を身につける事でバランスをとる事の大切さも実感しています。

自分の考え・体験(知恵)+知識=自分スタイルという、
昔聞いたこの言葉の意味を。



幼い頃から20歳頃(?)までは本がとても恐ろしいものでした。

ハマってしまうと集中しすぎて、
その世界に飛び込んでしまい、
現実がどっちだかわからなくなった事がよくあったからです。

そしてこっちの世界に戻るときは
海から顔を出すようにとっても重力を感じるのです。

Gがかかっているかのように。
(この瞬間が何ともだるい!)

マトリックスの映画を初めて観た時、
「そうそうこれこれ」と感じたのを覚えています。

それから考えると、
例え本でも脳内で起こっている事は私の中ではしっかり体験しているのです。

ちゃんとリアルにその情景が浮かんでいれば、
傍らに自分の姿があって、
それをただ観ているかのように。

人生の感覚にとても近いものを感じます。

もとは2次元の紙の上の文字なのに、
とても不思議な現象です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/128-3f99ea04

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。