FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あなたの血はドロドロです。」

ある時、
患者さんがある漢方薬局でこう言われて、
色んなことが重なったせいか、
泣いて帰ってきたそうです。

瘀血(おけつ)という症状が東洋医学の中にあります。

瘀血の説明はここでは割愛させていただきます。

もちろん最近CMで流れているように、
東洋医学では未病の表現があります。

なので瘀血という表現は未病でもあり、
ひどくなれば病気にだってつながることもあるのです。

ですが私たちの国は西洋医学で教育され、
それが医療の基本という風に意識づけられています。

その中で瘀血を現代医学風に言い換えたとしたのだろう、
そこで出てしまったのが血液ドロドロ(笑)

大変ですね、
恐怖を感じるし、
なんだか緊急を強いられるようです(笑)

その漢方屋さんは、
マッサージを受けるとよくある、
お客さんここ凝っているね〜良くないよ〜というような事を言いたかったのかもしれません(笑)

もしくはその人の弱みを握って、
恐怖を増幅させて、
壷を買わせる方法だったのかもしれません(笑)

東洋医学を習いだした学生の頃、
例えば友達や家族に説明するのはとても難しいことだなぁと感じました。

一言ではなかなか理解しにくいものです。

最初は本当に医学か?とおとぎ話かと思いましたもん(笑)

それプラス、
人とのコミュニケーションの難しさ、
かけ間違いやすさと言ったらね。



attachment00_20121104211949.jpg

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。