FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある方から本が届きました

包みを空けてみるとその本は『賢者の書』というタイトルだった。


1.jpg



メッセージの一部にこんな文章が。

「ハンディにとらわれず、
自分らしさ、使命感を貫く強い自分であることに
気づくきっかけになりますように」

ひ、ひそかに憧れていた、
『あしながおじさん』のような演出(笑)

もしくはロールプレイングゲーム

それだけで目頭が熱くなるのでした



東洋医学を語った古典名書の『黄帝内経』でもこんな仙人の説明があります。

①真人
 心身ともに天地の運行にとけこんだ状態となり、
 その寿命は天地と同じく無限である

②至人
 天地の大道にかない、
 その寿命を可能な限り延ばすことができる

③聖人
 心身ともに過労せず、
 100歳以上の寿命が享受できる

④賢人
 自然の正邪をわきまえ、
 悪い気にあたらないように気をつけ、
 長生きできる


・・・・・。

①~③はちょっと気がひけるけど、
④の賢人なら頑張れば可能性があるかも・・・。

の、『賢者の書』です(笑)


仕事が終わって読み始めたのですが、
ここから私の冒険は主人公とともに始まるのです。

元ドラクエプレイヤーでファンタジーな私には
なんともそそるストーリー展開です

今までなんとなく感じていた事や
よく使われる偉人達の言葉が
「なぜそうなのか」、
わかりやすく9人の賢者は伝授してくれます。


私が生きてきた中で
よく感じる事がありました。

それは、
人間の本来の姿は恐怖や怒りによって
全く違ったものになってしまう事です。

まるでそれは厚い鎧をまとって
本当の顔や体型がわからないように・・・。

そんな不安を少し取り除いてくれる一冊でした。


スイスイ進んでしまって
寝る事を忘れてしまった。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/29-2d3724a0

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。