FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

好きなんです・・・。

最近知ったのですが・・・。

教育テレビの子供向け番組なんですが・・・

ピタゴラス(ドミノ倒しみたいなもの)のスカッと感と他のコーナーの緩さに心洗われています

ピタゴラスはもちろん、
「アルゴリズムの行進」(いつもここからが出ています)のうまくはまってる感や
「こたつたこ」の歌のゆる~い感じに癒されています。

faq_tako.gif

脳には嬉しい(わたしだけ!?)番組なんです。
こうゆう時、色々なホルモンが出ているのだなぁと感じます。

その中で「癒しのホルモン」として有名なのが、セロトニンです。

神経伝達物質であるドーパミン(喜び・快楽)ノルアドレナリン(恐れ・驚き)などの
情報をコントロールして精神を安定させる作用があります。

セロトニンが正常に働かなかったとしたら心と身体のバランスが崩れてしまう事になるのですが、
ホルモンバランスは私たちのからだにとってとても大切なものです。

気分が不安定だったり、寝つき・寝起きが悪くなったり、何かが気になりそればかりになったってしまったり。

脳内物質のバランスを保ち気分を落ち着かせながらも活動的にするのがセロトニンですから、
そのバランスが崩れたときは大きな影響が出るのは予想がつきます。

実はセロトニンは皮膚や筋肉に分布する痛覚受容器に作用して痛みを起こす役割もあるのです。

セロトニンだけでもは片頭痛、睡眠、情緒など30種類あまりの作用があるので、
人間の身体って神秘だなとつくづく感じています。



pita_rogo.gif




鍼灸ではその人に合った治療をすれば、脳に直接作用します。

これがいわゆる癒しのホルモンを多量に出します。

女性ならば女性ホルモンも分泌します。



マッサージと鍼では癒しのホルモンの出る時間が違うそうです。

マッサージは出る時間2時間くらいで、
鍼は出る時間は1日から1週間位長いんですって


脳は良い刺激を受けて良いホルモン出します。  

例えば、
良い映画を見たり、雄大な景色を見たり、考え方を変えたり・・・
そうすると活性化して 性腺刺激ホルモンを放出します。

それが卵巣に働きかけて女性ホルモンを分泌させます。



苦行ばかりが、幸せになるとは限らないのですね。

やはり、いい時もそうでない時も「この今を」「ありのまま」が大切なんですね。



焼きホルモンはおいしいのできっと良いホルモンでますね(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/6-174c571c

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR