FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お休みをいただいていました。

今日から復活です!!

この3日間、仕事をするより疲れたかもしれません(笑)

慣れない事をするのは誰でもそうですよね!

私にとっての慣れない事のひとつはお盆の行事でした。

実家に帰り、
1日目は5時間くらいひたすらお客様のお相手です。

40~50人来たのかなぁ・・・。

このスピーディーなローテーション、
整骨院時代を思い出しました。

膝をついて深く何度もお辞儀をするのも
立ったり座ったりして動き回るのも
人数分のお茶をおぼんにのせてちょっぱやで用意するのも
顔と名前と親戚関係が把握できないのも
面識があまりない人と何を共通点に話をするのかも

こんなに疲れるとは・・・!

この日ばかりは両親が神に見えました(笑)

悲しい事に(?)、
実家に帰って、私が1番役に立つのはやはり治療です。

ふだんできない両親への孝行が少しはできたかしら??

久しぶりに誰かが作る料理を
たくさんの人数で食べるのは格別においしいので、
コロコロとして戻ってきましたが(笑)

100712_222519_convert_20100712223551.jpg


ふと目線を変えれば、
親戚の方も忙しい時に時間をさいて
よく来て頂いたなぁ・・と有り難い事に感謝ですよね。

人が亡くなったらそれまでではなく、
亡くなってもこうやって親戚の方を集めて
繋がりを強くする役目があるのだと知りました。

人間、やはり誰かの助けが必要だし、
独りでは不安ですもの、
ある程度は頑張らなくてはいけないけど、
人との繋がりは財産なのだと教えられました。

人間の世界は常に独りの意識の中で動いているけど、
例えば何かあった時、
誰かの助けや優しさの世界に触れると、
また一段と独りの世界が広がりますよね。


お盆に行くほうも迎えるほうも大変ですが、
そういう意味もあるのだと、
今回感じて帰ってきました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/64-6bf2c35e

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。