FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このまま、あとどれくらい走れば楽になるのだろう。


日曜日の夜、私は会社にいた頃、
よくこの台詞が頭をよぎっていました。

見えないゴールに不安を掻き立てられていたと思います。


image059.jpg


このまま、一生、永遠にこれが続くのかな?

そしたら私の人生、つまらないし、途中でやめてしまいたいな。

そう思って生きるのをやめてしまいたいな。


違う事を始めるのも、
やめるのも、
本当に全てをやめてしまうのも自由だと思います。


私の中で、
もし、やめるのであれば、
一番最高の状態でというのが私の目標でした。

一番最高の状態というのは、
業績でも何でもいいのですが、
きっとその時の最高は、
ポジティブなマインドで次のステップを見つけた時でした。

○○が嫌だからとかでやめると、
次のステージでも同じような○○が現れてしまうのだろう、
という予想がありました。

なので、自分を確認する材料がもしあるなら、
○○が一番ふさわしいものだとも思いました。

やめる事は案外、いとも簡単にできてしまう。


image077.jpg


それから、
ひとつの目標ができれば、
それは自分を守ってくれるのだとわかりました。

余計な不安や煩悩は力を失い、
私自身の足を止められなくなってくるのでした。

不安が完全になくなるわけではないけど、
やりたいという目標は私を見えないバリアで包んでいるのでした。


image083.jpg


こないだ、
ある患者さんとお話をしていた中で、
「ホノルルマラソンというひとつの目標ができたらすごく楽になった」
という事を言ってくれました。

方向性というと、
それしか見ずに積み上げるだけで
周りも自分を見ないというイメージがあったのですが、
「今」のビジョンは以前より鮮明になるようです。

自分の感じている事、
楽しむ事、
次する事が明確になって、
自然と今まで怖かった事がすんなりとできるというのです。

先が見えなかった頃はなんとなく1日を潰して過ごしていたけど、
覚悟を決めれば、
1日も無駄にはできなくなるみたいです。


image062.jpg


だから、きっと、
3ヶ月先でも、
1年先でも、
3年先でも、
そこに未来の私が今、走っている私を待っていてくれるだけで、
私は自分の位置を見失わずに安心して走れるのかも知れない。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/74-cbeee0a5

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。