FC2ブログ

太陽と海の恵み~女性の鍼灸院院長ブログ

東京の大森にある こころとからだの女性専門鍼灸(しんきゅう)院「はりきゅう しぜんの恵み」女性針灸師の日々

ここ最近、
死んだ祖母が立て続けに夢に出てきました。



101129_104623_convert_20101223153628.jpg



先祖がよく夢に出る→心配事がある→気持ちを整理して墓参りに行きなさい


ってパターンはよく聞いていた話だから、
祖母のお墓参りへは行かなくては・・・(栃木へ帰らなくては・・・大変だ・・・)
と考えていました。


だけど、今のところ大きな心配事が思い当たらなくて、
祖母はいったい何が言いたいのか・・・
教えてください・・・おばあちゃん・・・!!!


そんな事を祈っていたら(?)、
声が聞こえたような気がしました。



101129_104557_convert_20101223153449.jpg



『何を求めるのか、自分でしっかり考えなさい』
という声でした・・・曖昧だけど・・・。


その時声を聞いてわかった事があったのです。

祖母の心配している内容がという事ではなくて。


今までなんとなく後回しにしていて考えていなかった、
私の心の声を祖母が代弁してくれた事を。



101129_104529_convert_20101223153649.jpg



そしてまた違う日の夜、
ある方の考えをまとめた本を読んで眠りにつきました。


そしたらまた夢に祖母が出てきて、
その本を持った私に、
『真実は自分で生きて見つけなさい』
というような事を言っていたのです。

(ここがまたニュアンスが難しいのですが・・・)


私は懲りずに近くにあった[鍼灸重宝記]という本を持って
「これは!?」と聞くと、
『間違ってはないが色々なものがまとってわかりずらくしてある』と答えてくれました。

(またニュアンスが難しいなぁ・・)



101128_154214_convert_20101223153722.jpg



むくっと起きて布団を直している時にその夢を思い出しました。

「でもこれも私の声・・・
 たしかにそう思う・・・
 シンプルだけど、
 こういう事は何かに引っ張られてよく忘れてしまう事なんだなぁ」


今回はたまたま祖母の姿でしたが、
きっとどんな誰が、生きている誰が、妖精が、幽霊が、隣の友達が、愛する誰が、
どう言おうとこれは、


私なんですね。



101129_104509_convert_20101223153812.jpg



確かに本を読む事は大切ですが、
それが全てだとは思うな。

そんな事を私は私にに言いたかったのではないかなぁ・・・。


それともし、何かを考え、思考するのであれば、
それらはしっかり時間をかけて現実になるから
頭の中にあるものにしっかりと責任を持ちなさい、と。


夢をみた後からも、
パズルのピースが集まるように、
色んな出来事が私に語りかけるのでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://89shizen.blog20.fc2.com/tb.php/97-e094bef8

しぜんの恵み

Author:しぜんの恵み
はりきゅう しぜんの恵み
院長 須藤恵理子です。

QR